幹事さん必見です

時間配分を考慮することです。スケジュールの遅延を防ぐには、 時間に余裕をみて予定を組むことが大切です。
出発時刻に遅れる方がいる場合もあります。
晴天時の予定だけでなく、雨天の場合の予定も考えておくと安心です。
観光の場合は、施設の休業日、閉館時刻などを確認します。
ハイキングや自然景勝地を訪れる場合は、冬場は日が短いので、日没の時刻に注意しましょう。


配車場所には、バスの停車が可能かどうか、 目的地までの道のりで、バスの通行が可能かどうか、確認します。 (大型車通行止めや、冬期通行止め)


目的地に、バスを駐車できる駐車場があるかどうか、確認します。
バスの場合、駐車場は事前の予約が必要な場合が多いです。

バスが構内に進入するのに、事前に許可が必要な施設もあります。
チャペルで挙式をする場合や、事前の手続きについて、確認をとってください。
車検証の写しや、ドライバーの免許証の写しの提出を求められることもあります。


急な用事やお仕事の都合で参加できなくなる方がいらっしゃるなど、 団体行動には人数の変更がつきものです。
バスの車両を変更する必要がある場合もあるので気をつけましょう、 お申し込み頂き、当社で貸切バスのご用意が出来てお受けした場合は、バス受付確認書および請求書を発行しております。


バスの進入の可否、宿泊代、サービス料、入湯税、ホテル税、 キャンセル料の発生日などを確認します。
宿泊先には必ず、バスで行くことを伝えてください。
ドライバー、ガイド、添乗員の分の、宿泊の手配 (一泊二食付き、一人部屋)と、 バスの駐車場の確保をお願いします。
お客様と同じ宿泊先の場合、バスの乗務員であることを事前に連絡しておくと、 一般のお客様よりも宿泊代が安くなる場合もあります。


乗り物酔い対策としては、まず、山道や海沿いの道のような、カーブの多いルートは極力避けることです。
乗り物酔いされやすい方へ、各自で酔い止めの薬などを用意するように、事前に呼びかけておきましょう。
飲酒されている方、睡眠不足の方、体調がすぐれない方は乗り物酔いしやすいので、自己管理を促しておくとよいでしょう。
サロン席の場合、進行方向に対して横向きになる座席は、乗り物酔いしやすいので注意が必要です。


移動の際には、必ず、全員お揃いになっているか、確認してください。
サービスエリアなどの休憩時や観光地での見学時に、 迷われたり、お買い物に夢中になって、約束の時間をすぎても、 バスにお戻りにならない方もいらっしゃいます。

お戻りにならない方に対しては、携帯電話で連絡をとるか、 探しに行くなどして、呼び戻してください。
ドライバーは幹事様の指示が無い限り、バスを発車させませんので、人数の確認ができましたら、ドライバーにご指示ください。


もっとも大切なことは、安全を確保することです。
ドライバーは車内のすべてを把握できるわけではないので、 積極的に注意喚起をしてください。

走行中の車内では、立ち歩いたりしないでください。 車内事故につながりますので、大変危険です。
窓を開ける場合は、 転落の危険性がありますので、特にお子様がいる場合は注意してください。 危険ですので、窓の外に手を出したりしないでください。


団体行動を円滑にするために、タイムスケジュールの告知をします。
サービスエリアなどで休憩をとる時や、施設で見学をするときには、 つぎは、何時に、どこへ集まるか、しっかりと告知をします。


トランクを利用する際に、注意していただきたいことがあります。 荷物を入れておくトランク部分は、エアコンが効きません。 当然、内部の温度は、夏は高温に、冬は低温になります。
食品など暑さに弱いものや、 楽器など急激な温度や湿度の変化に弱いものは、 トランクに入れない方がよろしいでしょう。


サービスエリアやパーキングエリアでのごみの問題が深刻化しており、 旅行者のマナーが問われているといえます。 ごみは責任をもって持ち帰りましょう。


忘れ物が非常に多いです。
降車時に、忘れ物がないか、皆様に声をかけてください。

全員、降車したあと、 座席、座席背面の網ポケット、足元、上部の棚、トランク部分などに、 忘れ物がないか確認します。


・車内は禁煙となっております。


・延長は前後の予約の状況によりお受けできない場合もありますのでご了承下さい。


・有料道路・駐車場代金は実費となります。


・ご利用エリア・ご利用時間により、別途回送料・時間外料金が必要になります。


・燃料はご利用開始時、満タンとなっておりますが、追加が必要な場合は別途料金を頂きます。


・ご利用予定日に、急な事故・故障や大雪等の悪天候のよりご利用をキャンセルさせて頂く場合がございます。(当方のご利用料金は返金致します)


・冬期間は安全上の理由から発着場所または走行ルートは札幌市内中心部のみに制限させていただく場合もございます。(天候または路面状況により変わります。ご相談下 さい)


・大型車の為、走行ルートは幹線道路に限らせていただきます。


・室内外の破損や汚れがあった場合、修理代・クリーニング代を請求させて頂きます。(損害金が発生する場合もございます)


・車両レンタル中の車内等でのトラブルは一切の責任を負いかねます。


・その他、約款を承認して車両を借り受けるものとさせて頂きます。